Flower Photo 22 BASE Shop

心に映る花たちと

40数年間、広告、雑誌撮影に携わり、様々な写真を撮り続けてきた。

そして、辿り着いたのが「花」という被写体。

花を選び、数十本の中から、どの花が主役になるか。

色、形、その表情を見ながら撮影する。

写真になると、花は力強く主張し始める。

そこには素晴らしい発見があり、癒しと幸せな時間を与えてくれる。

そして、花を愛でる心が、やさしく平和な未来を創る。

花を飾ろう。花を贈ろう。

A Heartfelt GIFT

「感謝します」「ありがとう」「愛してる」「おめでとう」「応援します」「大好きです」


そんな素敵なあなたの想いを、花言葉にしてみませんか。


そして、大切なひとへ花写真を贈りましょう。

誕生日プレゼント、記念日の贈り物、結婚祝い、出産祝い、新築祝い、開店開業祝いなど


フラワーフォト22の色褪せない花束をギフトにお選びください。


With Flowers


家族の集うリビング、ゲストを迎えるエントランス、ショップやオフィスのアートボードなど、


あなたのそばに、大切な人のそばに、大好きな場所に、美しい花を飾って頂きたい。


2021.6.14 Online Shop OPEN!

Flower Photo 22 プロジェクト始動


全24種・3サイズ展開。
A4サイズ:EDITION NUMBER 1〜55
A3サイズ:EDITION NUMBER 1〜55
A1サイズ:EDITION NUMBER 1〜33

高級木製フォトフレーム仕様。

全商品エディションナンバー入り限定品。在庫が無くなり次第販売終了となります。

Flower Photo 22 LINE UP

2種類のシリーズに3サイズ展開のEdition Number限定品

写真家:武内 俊明/Toshi. Takeuchi

花言葉を添えて贈る写真。

花と人間の関係は、約5万年前のネアンデルタール人の埋葬跡で、花を飾った痕跡が発見されていることからもよくわかります。
花は有史以前より、人と人を繋ぐ愛情表現の象徴なのです。

植物である花は、光から栄養をもらい成長する。
写真も光がなくては、写らない。
そして、光があるから、色がある。
光により育まれた花は、色と形で一生懸命表現する。
その一瞬の健気さに、微笑みをもらい、癒しを感じる。

自然が創った花という芸術作品を、光によって描かれた写真というかたちで贈りたい。